小説 文芸

夜のピクニックの名言

並んで一緒に歩く。ただそれだけのことなのに、不思議だね。
たったそれだけのことがこんなに難しくて、こんなに凄いことだったなんて。

-小説, 文芸
-