社会 教育者

フリードリッヒ・フレーベルの名言

現実の自分がもしかしたらなれたかもしれない自分に悲しげに挨拶をする。

子供は五歳までに、その生涯に学ぶべき事を学び終わる

-社会, 教育者
-,