文芸 小説家 脚本家

山田太一の名言

短い間だれかに夢中になるということはだれにでもある。しかし、長くひとりの人間を愛しつづけるということは、ほっといてできることではない。

-文芸, 小説家, 脚本家
-