文芸 詩人

萩原朔太郎の名言

幸福人とは、過去の自分の生涯から満足だけを記憶している人々であり、
不幸人とは、それの反対を記憶している人々である。

社交の秘訣は、真実を語らないということではありません。真実を語ることによってさえも対手を怒らせないようにすることの技術である。
すべての場合を通じて、恋愛は忍耐である。
結婚の利益は、女性の本質を知ることであり、結婚の損失は、女性への幻滅を知ることである。
すべての家庭人は、人生の半ばをあきらめている。

-文芸, 詩人
-, , , , ,